MENU

リフォーム・新築 職人さんの接し方や差し入れ、職人が教えます!

こんにちはサッシ屋のAKIです!

皆さんご自宅をリフォーム・新築・修理される時、職人さんとどう接したらいいのか、コーヒー・お茶・お菓子の差し入れはどうしたらいいのかなど、迷ったことありませんか?

                     以外に職人さんは何も思っても考えてもないですよ!

                     適度に話して、缶コーヒー渡してればそれで十分です!

                     中には、いっぱい喋りたい職人さんもいるかもですが、多くの職人さんは早く終わらせて、次の現場や帰りたいと思っています!

目次

「リフォームの場合

リフォームをする場所や規模にもよりますが、お客様が住んでる状況で工事が進むことがほとんどです。

そうなると、リフォーム中は色々な職人さんが出入りし、毎日顔を合わせることになります。

                    朝、挨拶を交わして「宜しくお願いします」だけ伝えれば、なんの問題もいりません!

                     後、差し入れなどですが、飲み物を出せばそれでいいと思います。

お菓子や食べ物などは、職人さんも残したら悪いなとか、そのまま返すのも失礼だしなと気を使います。

お出しされた側のお客様も残ったり、あまり減らずに返ってきたら、嫌いだったのかな?とお互いに気を使うので、お客様のご好意で出される場合は少量にしましょう!

重要ポイント①

どんな仕事をしてるか、ちゃんとしてくれてるかな?と中には1日中、見張り番のように職人さんの仕事を見るお客様もいらっしゃいます。

                     僕の経験上、これは逆効果だと感じていまして、見られ過ぎて仕事が進まなかったり、緊張で本来の腕を発揮できない職人さんもいます!

あってはいけませんが、「このお客さん面倒だから」さっさと終わらせて帰ろう!

                     こうなると手抜きをされる、なんてことにも繋がりかねません。

                     喋りかけ過ぎ、見張り過ぎは注意が必要です!

「新築」の場合

新築の場合は、期間が長いですので、始めの方に缶コーヒーをケースで渡しておいたり、お菓子なども、袋ごと渡しておけばいいです!

職人さんは適当に休憩して飲んだり、食べたりしてくれてます。

                     新築ではさほど気にすることは無いでしょう!

重要ポイント②

新築での職人さんの接し方は、リフォームとは違い、任せっきりよりは空いた時間で顔を出しておきましょう!

                     新築では、基本的にお客様は打ち合わせ以外現場にこられないと思いがちです!

なので逆にたくさん顔だすことで、このお客様は家のことを気にされて、よく現場を見に来るというイメージが職人さんの間でつきます。

                    そうすると職人さんは、いつお客様が来られるかわからないから、しっかりしないといけないと思い、手抜きをされたりすることを減らすことへ繋がります!

職人さんの取説 まとめ

職人さんも色んな人がいます!ここで書いたことが全てではありません。

ただ、こうやって接した方がお客様にとって良い結果にはなると思います!

リフォームでは過度の見張りは禁物!新築は極力、足を運んで職人に緊張感を!

お客様にとって良い家造り、良いリフォームができますよう願っております。

                     サッシ屋のAKIでした!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

サッシ屋を15年(今現在も)やっているAKIです!仕事でインパクトドライバー・ドリルドライバー等の電動工具を使う事が多く、壁やアルミ・鉄・木材に穴をあけサッシを取り付けています。
電動工具を集めるのが趣味で少ないお小遣いを貯め少しずつ工具を増やしてます(笑)
皆さんに少しでも役に立つ情報があれば幸いです!

コメント

コメントする

目次